TRAINER

426(よんちょる) /Yong Chol

trial01

在日コリアン3世。小学~大学までサッカーに励み自身の体力や体型から「フィジカルの差」を痛感。
それをきっかけに大学卒業後、トレーナーの専門学校で2年間勉学に励み、在学中にアメリカでトレーナーとして地位を確保しているCPT、CSCSの資格を取得。

専門学校卒業後、3年間体育教員として小中高一貫校で勤務。小学校低学年~高校3年生まで保健体育を担当し、延べ1000人の学生を指導。以降、フリーランスのパーソナルトレーナーとして大手フィットネスクラブで活動。
7年連続パーソナルトレーニング指導本数トップを樹立。

トレーナーからのコメント

2017年6月、目黒で女性専用スタイルアップ・パーソナルジム、BRIGHTERGYMをオープン、そして2019年4月26日― 麻布十番に自身のオフィスとしてパーソナル・ワークアウト専用ジムを設けました。

「トレーニング」だけに捉われない「栄養」「回復」を含めた3つのアプローチを組み合わせて、個々が持つ身体機能・時期的なコンディションに適合したオリジナル・プログラムを構成し「理想とする自分になる身体作り」をより健康・効果的に導きます。

一般の方(低学年~83歳)からファッションモデル、プロアスリートまで幅広いクライアントを対象に「整ったボディライン」と「しなやかな動き」作りを提供しています。 僕についてくれば、必ず導く!

高橋 耕陽 / TAKAHASHI KOYO

trial01

全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー。トレーナー歴6年。

2012年、大学卒業後、福島からアーティストを目指し上京-
某プロダクション事務所に所属しながら、ダンス&ボーカルグループのツアー、また某有名シンガーのツアーにバックコーラスとして参加。
その時、アーティストとして身体作りの必要性を実感しウエイトトレーニングに目覚める。
が、芸能活動真っ只中の25歳、事故で右腕の上腕骨螺旋骨折という大怪我を負う。人生で初めて身体を思い通りに動かすことができず、アーティストとして耐えに忍びない経験をし「いかに健康であることが幸せか」身を以て実感する。
この経験をバネに、運動生理学、機能解剖・栄養学など昼夜入院中も日々勉学に励み、リハビリする傍ら国際的に最も信頼が高いパーソナルトレーナー資格NSCA-CPTを取得。アーティスト活動引退後、フィットネスクラブを中心にパーソナルトレーナーとして活動を始め、10代〜80代まで男女を問わずボディメイク、ダイエット、姿勢改善を得意分野に500人以上を指導し現在に至る。

2019年10月、ベストボディジャパン大会出場を目指し自身の身体づくりに取り組んでいる。