• ホーム
  • 遺伝から紐解く!脚やせの秘訣とは?②「運動」
未分類

遺伝から紐解く!脚やせの秘訣とは?②「運動」

脚のラインを気にされる方は、自分の体型を客観的にわかってらっしゃるというのが特徴的です。

その「脚痩せ」を求めて行く先は、今まで世の女性はエステが多かったのですが今では割とパーソナルトレーニングに通おうとされる方も少なくありません。選択肢として、自分の体型や体力にあったトレーニングをして下半身をスッキリしたい!そのパーソナルトレーニングでやってるのが、多いのがまさに「筋トレ」ではないでしょうか?

トレーニング中・後も下半身ついた脂肪もエネルギーとして使いますが、下半身が太くなりやすいからといってそのまま削ぎ落ちないのがヒトの身体の生理的な特徴です。

上半身は、下半身に比べて筋肉のサイズも小さいので筋トレで負荷もかけにくく太くなりにくいですが(※特に女性は、男性に比べて女性の上半身の筋力はおおよそ3/1。そのため負荷をかけにくい)下半身の筋肉のサイズは上半身よりも大きいためトレーニングで下手なやり方で量を求めすぎると脂肪は落ちるかもしれませんが筋肉はついて太ももや足首周りが太くなる可能性もあります。

つもり、下半身が太くなりやすい「洋ナシ体型」の方は食事で脂質のとる量をコントロールすることも大事ですが筋トレやトレーニングのやり方など自分の姿勢や動きの特徴に合わせて行うのも大切です。

そうなると
「運動なしにして食事だけ気をつけよう!」ってなりがち考えなっちゃたりして。

答えは、No.
僕は、体型や体力を向上させるのも健康面も含めてですが「食事のみ」のやり方はオススメはしません。

・筋肉をつけて、身体を引き締めたい!
・脚のラインをキレイにしたい!
・姿勢をよくしたい!
・骨密度をあげたい!

それらは、運動やトレーニングでえられるものです。断食などのファスティングやサプリを飲むだけで腹筋が割れる!など代替えにはならないのですよ。

食べること。動くこと。
それは、ヒトも動物なので必須です。

ただ、世の中が便利になりリモートで仕事もできて食と動がイコールになりにくくなってるのは事実です。

コロナ太りなど言葉がでるぐらいですからね。

・体重は減っても下半身は痩せない
・痩せても下半身だけ太いままになる

洋ナシ体型というくくりから今日は遺伝的な要因として、下半身太りをときました。

脂質の代謝が苦手の要素があるかも?その点を踏まえていかにワークアウトするか?
解決の糸口は、遺伝や生まれもったのを変えるのでもなく運動も食事と同様に結局は「やり方」。

その点、女性の身体づくりで強調してるポイントはいつも通りでした笑

Yong Chol

麻布十番駅・徒歩1分

女性の美脚・脚痩せ脚痩せ専門パーソナルトレーニングジム

426workout

人気記事

おすすめ記事

ブログ記事カテゴリ