• ホーム
  • パーソナルトレーニング業界に想うこと
未分類

パーソナルトレーニング業界に想うこと

こんにちは。麻布十番駅前パーソナルトレーニングジム・426workout 代表のYongCholです。

パーソナルトレーニング業界についてお話しします。僕の根本の「頭の中」や業界に対して抱いてる想いについてご興味ある方は御覧くださいませ。

麻布十番だけでも20店舗以上パーソナルトレーニングを提供してるジムやスタジオがあります。その、おおよそがシェイプアップ系やボディメイク系。美容針を取り入れてるところが、1店舗と「骨盤矯正×パーソナルトレーニング」1店舗、パフォーマンスアップ・障害予防、ダイエットやボディメイクの多種多様系が大手さんの1店舗。なので、ダイエットやボディメイクを看板にしてないパーソナルトレーニングできるとこは、うちも含めて4店舗ぐらいです。

それだけ、ダイエットとボディメイクにニーズがあるということですが「うーん」というのが率直なところ。お客さんは、そのように求めてるかもしれませんがホントにそれだけでキレイで健康になれるのでしょうか?

痩せることは身体を壊すことです。なぜなら、摂取カロリーと消費カロリーのバランスからマイナスにして身に付いてる脂肪を主に消費するのが目的なので。ボディメイクとなれば、筋トレして筋肉をつけるためにタンパク質をしっかり摂り太らす、次に脂肪を削ぎ落とすために減量に取り組む指導を受ける流れになります。

いづれにせよ、ダイエットもボディメイクもきちんと身体を作るには、減量というのが通り道になりおおよその方の付き物です。見た目としては良くなりストイックなことが好きであればそれでいいのかなと思いますが、果たして続きますか?増量→減量、また増量したから減量しようという人生を送り続けたいという方はどれだけいるのでしょうか?

本来、ヒトの身体というは「動く」ために作られています。動くためには何が必要か、エネルギーが必要なので「食」が必要となりますし、身体を動かす源は筋肉なので筋肉をつけるなら「ワークアウト」やトレーニングです。そして、動いたあとまた動くために休みが必要となり、回復のためにタンパク質や糖質の補給、そして睡眠を必要とします。

それを、おおよその皆さんそれに幅を持ちながらやってる訳です。

何が、言いたいかと言うとヒトの身体の源は「動く」ことにあると考えます。もちろん、ダイエットやボディメイクも動くためにすることだと言えばその通りです。行動してますし。

ダイエットやボディメイクをしてる時・した後、皆さんどのように「動いてる」でしょうか?

身体を作ることだけで終わってるパターンがなんとリバウンド難民に多いこと。

動くためは、生きるためのこと。にも関わらず節制したり、痩せるために無茶にフィットネスクラブで運動して疲労困憊になったりと。それって生きることでしょうか?

ハムスターの籠には太らないように、走る「ランニングマシン」があります。目的は、太らないようにするために。それといっしょになってませんか?

広まってきてることはすごく嬉しいことですが、健康を提供してる同業者が売れるからと言って、お客様と同じ目線で「ハムスター状態」の雰囲気に持っていってしまってるそんなパーソナルトレーニング業界の現状が麻布十番では露骨なのでぶっちゃけやるせない部分です。

トレーナーから、コーチやインストラクターのようにお客様が気づかない「ホント」の部分を提案しそれに導いていけるヒトが増えて本当の意味で喜んでもらえるのでは?

僕はお客様の言いなりに、100%はなりません。接客業として反する部分もありますが、目の前の方があまり知らない道筋を知っているのでホント求めてる方向に導けるのはピカイチです。

果たしてそれは、どうか?

気になる方は、2月は枠はなく3月3名の体験レッスンも残り1名となりました。

まずは体験レッスンからどうぞ。

お申し込みはこちら↓↓

https://azabu-studio426.com/

Yong Chol

麻布十番駅前・426workout 代表

※当スタジオを少人数制の新規募集スタイルの紹介制のパーソナルトレーニングスタジオのためwebからのお申し込みは限定されております。予めご了承お願いいたします。

 

人気記事

おすすめ記事

ブログ記事カテゴリ