キレイな脚には「刺激」が必要?!

    キレイな脚には「刺激」が必要?!

    キレイな脚には「刺激」が必要?! 489 627 女性のパーソナルトレーニング:麻布十番徒歩2分 426workout

    こんにちは。

    426workout代表のyongcholです。

    今日は、何やら雑誌ananにでも出てきそうなタイトル。。知ってました?ananが、毎年売れ行きがいい特集は決まって〇〇…なのはご存知でしたでしょうか?

    いつの時代も女性のカルチャーを彩る雑誌・ananを見ても分かる通り、時代は変われど変わらないモノがあるというのは常に日本の世の女性たちは「刺激」を求めてるというのがわかります。

    女性の脚のラインづくりも、「刺激」が大切。今日はそのような内容を、ちょっぴりお届けします。↓↓


    脚のラインの歪みと感覚

    O脚やX脚など脚のラインの歪みは、「姿勢」や「脚の使い方」だけクローズアップされがちですがそれらの土台になってるのは「感覚」です。

    ヒールやパンプスなど、ソールが柔らかい靴を履いて歩くと無意識に恐る恐る歩いてしまう

    ・スケート靴を履いて歩こうとすると、無意識になぜか早歩きになる。(※リンク上では、初めて滑る方は中々足がでにくい)

    ・雪道を歩いた際に滑りそうになったとき、無意識に瞬時にバランスを保ち転ぶのを回避

    このように外から情報を受け取り、自ら体のバランスを保ちコントロールできる刺激ーそれが「感覚」です。日常、このようなことをヒトは考える間もなく身を守るために「無意識」に行ってます。実は。

    触れる。(触覚)

    バランスを掴む。(固有覚)

    見る。(視覚)

    重力を感じる。(前庭覚)

    もっていうと、動く中で積み重ねてきた「経験」、そして喜んだり、悲しんだり、怖かったり、楽しんだりする「気持ち」まで。

    特に「脚」や「足」は、姿勢の支持や身体の操作が主な役割のためこれらの「感覚」と「情動」が統合され適切なものになります。

    それは、筋肉を鍛える事と同じように「感覚」を鍛える事の重要性を表しているのでは?

    脚のラインをキレイにするためにパーソナルトレーニングででお尻を鍛えるのも間違いではないですが、まずは「脚」や「足」の根本的意味を理解できる「刺激」を与え感覚を統合することが結局はそれに繋がるなーと。。

    とまあ、至って真面目な内容でした!

    yongchol

    麻布十番の女性のための美脚専門パーソナルジム

    426workout

    3周年・体験キャンペーンはこちら

    https://azabu-studio426.com/program/