ランニングやスポーツの「動き」起こる足首の痛み

    ランニングやスポーツの「動き」起こる足首の痛み

    ランニングやスポーツの「動き」起こる足首の痛み 1024 1024 女性のパーソナルトレーニング:麻布十番徒歩2分 426workout

    走ると足の真ん中の足首周りが痛くなる…

    足首の「動き」が低下することで起こることが多いです。

    足の骨は、26個の骨で構成されており、主にランニングなどで衝撃吸収の際に「張る」「縮める」を繰り返し重心移動の際に役割を果たしています。(※26個の骨で構成されてる足の構造↓)

    重心移動の際に起こる、足の役割である「張る」「締まる」とはどのようなことか?

    足の底辺には、アーチがあります。土踏まずと言ったほうが、皆さんには馴染みがありますね。

    アーチはドーム型になっており、歩きやランニングの際に地面に足をつくときドームの天井が落ちます。この時に、「張る」。

    そして、足が地面から離れるとき天井が上がります。それが、「締まる」です。

    このように、ウォーキングやランニングなど重心移動の際、局面に応じて26個で構成されてる足の構造は変化します。

    では、どのようなことが問題で足首の動きが低下して足首が痛くなるのか?みていきましょう。


    足のアーチから足首の動きが起こす痛みのメカニズムとは

    重心移動の際に、スネの前に傾く動きが制限される―

    それが、主な原因と自身捉えてます。足首の動きは、さきほどお伝えした「張る」「締まる」と深い関連があります。

    足を全体に接地した際に、足の天井が落ちることでスネが前に傾きます。そして、足が地面から離れるときは、足の天井が上がり足が「締まる」ことで甲が伸びて重心移動が達成されます。まさに、足首の動きのもとできるメカニズムとも言えますね。

    スネが前に傾く足首の動きが制限される足の型は、1.土踏まずが落ちっぱなし(扁平足)2.土踏まずが上がりっぱなし(ハイアーチ)

    この2つです。

    足のアーチは、内くるぶしから大体一指し指1本分が目安ですがそれ以下だと1.扁平足、以上の場合は2.ハイアーチとおおよそ捉えて大丈夫です。足首の形は、凹凸。足を地面についた際にアーチを落とせるか、地面から足が離れるときにアーチを上げられるかーそのときに、凹と凸組み重なり足首が適切に動けるようになります。問題は、ウォーキングやランニングなど重心移動の際に足のアーチが上記の赤文字の「ぱなし」になってしまってるということです。

    扁平足で起こる足首の痛みと、ハイアーチの場合の足首の痛いポイントは主に違うことがるというのもポイントです。

    扁平足の場合だと、足首の外側が痛くなってくるパターンが多く筋の張りを強く感じることが多いです。

    ハイアーチの場合は、足首の真ん中に圧迫感がありランニングをされる方、山登り・ダンサーの方に症状を訴える方が多く見られます。

    ハイアーチでもそうじゃなくても、足の真ん中に圧迫感がある方は靴紐を強く締めすぎたり足に合ってない横幅の狭いシューズを履くことが原因で足首が圧迫され動きに制限が生じ痛みが生じることも多いので靴紐の結び方やシューズを見直してもいいかもしれません。


    なので、足首の負担を軽減するため「動き」を引き出すことが「痛み解消」のポイントになることも多いです。

    そのために足のアーチをまずは整える必要があり、そこから「しゃがむ」や「立つ」などで冒頭でもお伝えした足のアーチの「張る」「締める」の動きを適切にできるようにすることが課題となります。では、足首の痛みを解消するためにどのようなことをすればいいか?

    オススメしたいのが、サンダルのようなバランスシューズ↓

    リアライン・バランスシューズは、膝や足首の歪みを整えながら、理想的な関節の状態をつくり、筋肉を鍛えることのできるトレーニング器具です。着用した状態でスクワットなどの簡単な運動をするだけなので、使い方もとても簡単。

    一流アスリートのトレーニングから怪我のリハビリ、関節の健康維持まで、幅広い方にお使いいただけます。

    これを使ってボディーワークを行うことで、足のアーチの正しい位置を身体にインプットするために足裏~足首~股関節~体幹と「全身」で理解することが可能です。案外、扁平足やハイアーチなど足のアーチの問題が股関節や体幹にあることもありこのシューズを履いて動くことで、足の裏からお尻の奥に刺激が入り全身の動きや重心位置でアーチでできてるんだなーと理解しやすいところが新鮮ですね。^^

    当スタジオではこれらの慢性的な足首の痛みを訴えていらっしゃる方は、バランスシューズを用いたトレーニングをしています。

    ・走ると足首が痛い

    ・慢性的に足首が痛い

    ・足首に圧迫感がある

    ・長い時間歩くとスネが張る

    ・キレイな歩き方を手に入れたい

    今月も体験枠が残り1枠。上記の当てはまる方は、体験パーソナルトレーニングからどうぞ。

    お申込みはコチラから↓

    https://ws.formzu.net/fgen/S98499332/

    yongchol

    426workout